お知らせ

News

不用品回収に必要な準備とは?

  • 2023.01.20

引っ越しや年末のお掃除など、家の片付けをすると、思いがけず多くの不用品が出るものです。
普段の回収日に出すことができる家庭の可燃・不可燃ゴミの対象とならないものが不用品になることも少なくありません。

運搬手段や不用品を運ぶ人手、さらに処分する時間があれば、自分で不用品を処分することができるかもしれません。

しかし、なかなか個人では不用品の処分はできないものです。
そのようなときには、不用品回収の業者に処分を依頼するという方法があります。

不用品回収業者では、衣類や家具、粗大ゴミなどを依頼することができ、運ぶ労力や手間を最小限にすることができます。

今回は、片付けのときに出た不用品について、処分を依頼できる業者について詳しく解説したいと思います。

回収できないもの

片付けで出た不用品の回収を専門の業者に依頼したとしても、回収できないものもあります。回収できないものには、どのようなものがあるのでしょうか。

業者が回収できないものは、生ごみなどの食品類、土砂やブロック、生木、ほかにも医療廃棄物や、特定の薬品などの危険物などは、専門の業者であっても、回収してもうらことができません。

あらかじめチェックして、これらが回収してもらえないことを了承しておきましょう。

業者を選ぶときのポイント

不用品の回収業者を選ぶときには、どのような点に気をつければ良いのでしょうか。
ここからは、業者を選ぶときのポイントについて、解説したいと思います。

悪質な業者を選んでしまうと、最初に提示された金額とは別にあとから高額な請求をされてしまうこともあります。

一部ではあるものの、不用品の回収業者には、回収や処分のマナーが悪かったり、回収したあとで不法投棄をおこなっているなどが存在します。

このような悪質な業者に、不用品の処分を依頼しないように気をつける必要があります。

一般廃棄物収集運搬業許可

不用品の回収業者は、必ず自治体から許可がなければ、営業することができません。
このため、悪質な業者でないかは、一般廃棄物収集運搬業許可などの許可を自治体から受けているかを確認することで判断できます。

この許可を得ないまま、不用品の回収をしている業者は違法で親族、不用品の回収を依頼しないようにしましょう。

不用品の回収のためには、いくつかの資格があります。
この中で、一般的な家庭から片付けなどで出される不用品を回収するためには、一般廃棄物収集運搬業許可が必要になります。

一般廃棄物収集運搬業許可を得て営業している業者はホームページには、許可を取得していることを記載している場合がほとんどです。

また一般廃棄物収集運搬業許可には、それぞれ許可番号があります。
この番号を確認しておくことも、悪質業者ではないことを見分けるときのポイントです。

会社情報

不用品の回収業者を選ぶときのポイントの一つには、会社情報を確認することが挙げられます。
今は多くの業者がホームページを持って、自社の紹介をしたり、料金やサービスについて詳しく説明していることが多いです。

ホームページの会社情報を確認するときに、チェックしたいポイントは、会社概要に所在地や責任者がきちんと記載されているかや、会社の場所が架空ではないかなどです。

会社情報や所在地などが掲載されておらず、電話番号しか連絡先がない業者や、記載されている所在地が実際にはない場所であるなどの場合は選ばないほうが良い業者と言えるでしょう。

またあまりにも詳細が記載されていない業者も、悪質である可能性があります。

安すぎる

不用品の回収だけでなく、多くの人にとって出費は可能な限り抑えたいものです。
まとまった金額になれば、安いに越したことはないでしょう。

しかし、不用品の回収業者の場合は、安すぎる料金提示をされる場合には、注意が必要なときがあります。

最初に提示される金額は、ほかの業者と比較してもかなり格安でありながら、作業がすべて終わったあとに、思いもよらない高額な請求をされる場合があります。

このため、ホームページの記載や、最初の問い合わせのときにほかの業者と比較して、あまりにも安い料金である場合は避けたほうが良いでしょう。

出費は可能な限り抑えたいものですが、安すぎる業者を選んでしまうことで、あとから高額な請求をされたり、トラブルに巻き込まれてしまう危険があります。

見積もり

多くの不用品回収業者では、ホームページやチラシなどに、基本的な料金の紹介をしています。
しかし、これはあくまでも基本的な料金である場合がほとんどです。

実際に回収してもらう日時や場所、回収を依頼する内容や量によって、料金が変わることは多くあります。
このため、具体的な料金を知るために、依頼しようとしている業者にあらかじめ見積もりを取るようにしましょう。

見積もりは一社だけではなく、可能であるならば数社から取ることをおすすめします。
それぞれの業者によって、料金やサービスに特徴がありますから、数社の見積もりを取ることで比較することができます。

その中であまりにも安い料金や高い料金を提示する業者を避けることで、優良な業者を選ぶことができます。
また見積もりを依頼するときに、不用品の回収に関して分からないことがあれば、質問すると良いでしょう。

まとめ

ここまで、一般的な家庭の片付けなどで出た不用品の回収を依頼する業者を選ぶときのポイントについて、詳しく解説しました。
不用品を回収する業者は、自治体から一般廃棄物収集運搬業許可などの許可を得ている必要があります。

不用品を回収するための資格はこれだけではありませんが、家庭から出た不用品の回収には、一般廃棄物収集運搬業許可が必要です。

このため、依頼しようとしている業者が一般廃棄物収集運搬業許可を得て営業しているかを確認しましょう。

またホームページにきちんと会社情報や所在地が記載されているかもチェックすると良いです。
ほかにも、あまりにも安すぎる料金を提示する業者はあとで高額の請求をする悪質な業者である可能性があります。

また、依頼しようとしている業者が妥当な料金を提示しているのかを知るために、数社から見積もりを取ることも大切です。
見積もりを取って、料金やサービスを比較しましょう。

悪質な不用品回収業者に依頼することなく、専門の業者に不用品の回収をしてもらうと気持ちまでスッキリすることができます。

会社名:Purchase&Planning

住所:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-2-2-B1F 36-1 大阪駅前第2ビル

TEL:06-6476-8645

営業時間:10:00~20:00

定休日:不定休

お見積

まずはお気軽に
お問い合わせください

大阪を拠点とした運営会社レガシープランニングのホームページです。
こちらでもリサイクル回収・査定を行っているため、お気軽にご相談ください。
丁寧かつ素早い対応で、ご提案いたします。

会社概要 Company

名称
Purchase&Planning
所在地
〒530-0001大阪府大阪市北区梅田1-2-2-B1F 36-1 大阪駅前第2ビル
TEL
06-6476-8645
営業時間
10:00~20:00※時間外もご相談ください
定休日
不定休