お知らせ

News

不用品回収に必要な準備とは?

  • 2023.01.27

季節の変わり目に家の片付けをして、不用品が出ることは多いのではないでしょうか。

また、ライフステージの変化に合わせて、暮らしそのものが変われば、これまで必要だったものが不要になることがしばしばあります。

そのなかには、一般の家庭ごみで回収できるものもあれば、量が多かったり、運ぶことが大変で不用品回収業者に依頼したいという人もいるのではないでしょうか。

しかし、不用品回収の依頼を日常的に行なっているという人は少なく、あまり詳しくないという人がほとんどでしょう。

今回は、不用品回収を依頼するときには、どのような準備が必要なのか。
また、どのような準備をしておくと良いのかなどを詳しく紹介したいと思います。

リストアップ

誰かにとっては不用品でも、誰かにとっては非常に大切なものである可能性があります。
不用品回収を依頼するときには、あらかじめ回収してもらう物をリストアップしておくと良いでしょう。

間違えて回収されてしまったり、逆に回収し忘れてしまったというトラブルを避けることができます。

まだ事前に、回収してもらうものについて、どのような状態にしておく必要があるのか、業者に確認しておくと良い場合もあります。

少し面倒に思うかもしれませんが、あとでトラブルになったり、二度手間になることを避けるために、必要な作業の一つです。

周辺や中身の整頓

家具など収納があるものを回収してもらう場合は、中に入っているものを整理しておくことが必要です。

業者が回収に来てから、中身を整理したのでは余分な時間がかかってしまうだけではなく、回収してもらう物の周辺が散らかってしまって、作業がスムーズに進まないこともあります。

収納があるものだけではなく、洗濯機や冷蔵庫の中身をすべて出しておくことも大切です。
できるだけ、作業はスムーズにいくように、準備しておきましょう。

また、これまでスペースを取っていたものを運び出すときには、周辺にある物を少しどかしたり、片付けておきましょう。

運び出すことで、ほかのものと接触してしまったり、そもそも運び出しができないという事態は予測できる範囲で避けるよう準備する必要があります。

冷凍庫内は霜取りを

使っているときには気づかない物ですが、冷凍庫は霜取りをしておかなければ、運び出している最中に水が流れ出してしまって、ほかのものを濡らしたり汚してしまうことがあります。

霜取りと言っても、特別な薬剤や道具が必要な訳ではありません。冷凍庫の電源を3~4時間落とすと、霜が解けて、ほとんど水になります。その水を拭き取るだけで準備は完了します。

また霜取りを完了していても、予期せず水が流れてしまうときがあります。

ドアタイプの冷凍庫では、ドアが開いて水が流れてしまうときもあるので、運び出しのときには汚れても良いタオルを敷いたり、準備しておくと良いでしょう。

ただし霜がつかない冷凍庫の場合もあります。業者に見積もりを依頼したときに、どのような準備をしておく必要があるのかを確認しておくと良いでしょう。

ポケットパソコンの中身の確認

中身を空にしておく必要があるのは、家具や家電だけではありません。

洋服の回収を依頼するときには、ポケットに入れっぱなしになっているものがないか、回収前にチェックしておきましょう。

小銭、アクセサリーなど、自分でも忘れているものが入っているときがしばしばあります。

また目に見える物だけではなく、パソコンの改修を依頼するときは、データをすべて削除するか、初期化しておくことを忘れないようにしましょう。

個人情報や機密に関わるものなど、自分だけではなく、誰かに迷惑がかかってしまうものが残されていないか、回収してもらう前に確認する必要があります。

パソコンのデータを削除や初期化するときには、必要なデータのバックアップを忘れないようにすることにも注意が必要です。

情報がなくなってしまったり、流出してしまえば、思いがけないほど大きなトラブルとなってしまうこともあります。

大きく分別しておく

業者に不用品の回収だけではなく、不用品の分別を依頼する人もいます。
しかし、回収してもらうものをある程度自分で分別をしておくと、作業がスムーズにいく場合がほとんどです。

また分別を自分で行うことで、業者の手間や作業が減る場合には、作業の工程が少なく済むことから、掛かる費用を抑えることもできます。

自分のできる範囲の大まかな分別をしておいたり、不用品の運び出しをスムーズにできるように、不用品を区別しておくなどの準備をしておくと良いでしょう。

見積もり

不用品の回収業者だけに限ったことではありませんが、専門の業者に作業を依頼するときは、見積もりを取るようにしましょう。

特に日常的に利用するサービスではなく、価格の相場やサービスなどについて、自分があまり詳しくないという場合には数社の見積もりを取り、料金やサービスの比較をすると良いでしょう。

また依頼しようとしている業者を一社に絞るときには、追加料金の有無や求めているサービスをきちんと受けることができるのかなど、担当者に詳しく聞くと良いです。

不明点がない状態で依頼すると、お互いに気持ちよく作業をしてもらうことができます。

まとめ

ここまで、不用品回収を業者に依頼したときに、事前に必要になる準備について詳しく解説しました。
業者にとっては、何が不用品なのかわからない場合があります。

このため、回収してもらう物のリストアップがあると、作業をスムーズに進めやすいです。
また業者が運び出しの計画を立てやすい場合もあります。

業者が運び出しやすいように、不用品の周辺を整理しておくことも準備の一つとして大切です。

また、収納などがある場合やパソコンなどデータを保管できる物を回収してもらう場合には、中身を空っぽにしておくことに注意しましょう。

さらに、自分でできる範囲の分別は大きくしておくと、業者の回収作業がスムーズに進む場合が多いです。

業者の作業が少なければ、掛かる費用が少なく済む場合がありますから、自分でできることは自分でやるとお得になることがあります。

ほかにも、不用品の事前準備について、やっておいたほうが良いことや、わからないことがあれば、依頼しようとしている業者に詳しく聞いておきましょう。

当日の作業をよりスムーズにできるように心がけると良いです。

会社名:Purchase&Planning

住所:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-2-2-B1F 36-1 大阪駅前第2ビル

TEL:06-6476-8645

営業時間:10:00~20:00

定休日:不定休

お見積

まずはお気軽に
お問い合わせください

大阪を拠点とした運営会社レガシープランニングのホームページです。
こちらでもリサイクル回収・査定を行っているため、お気軽にご相談ください。
丁寧かつ素早い対応で、ご提案いたします。

会社概要 Company

名称
Purchase&Planning
所在地
〒530-0001大阪府大阪市北区梅田1-2-2-B1F 36-1 大阪駅前第2ビル
TEL
06-6476-8645
営業時間
10:00~20:00※時間外もご相談ください
定休日
不定休